OnPoint 高感度反射電子検出器

SEM用 高速スキャン及び低加速電圧イメージングを可能にする高感度反射電子検出器。

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

反射電子(BSE) 検出の新たな基準となるOnPoint ™ 検出器を導入することで、今までにない感度と画像取得速度を達成します。ポリマー、プラスチック、生体試料などの絶縁性試料の観察に適しています。このシステムの検出器は低加速電圧イメージング用に最適化されており、ノンコーティング試料、低原子番号(Z) 元素で構成された試料、大きな3D データセットを取得する必要のある研究に最適です。

  • 帯電やビーム損傷による像障害の低減 : 帯電現象を減らし、繊細な試料のビーム損傷を防ぐために、低加速電圧で画像を取得可能
  • 高精細画像、大きな3D データセットを短時間で取得 : 広視野高精細画像や大きな3D データセットを最大で6 倍の速度で取得
  • わずかな原子番号差を識別 : SN 比を最大限に高め、原子番号の近い元素の識別が可能
  • BSE 高集光効率を実現 : 他の検出器では検出できない電子をイメージ化し、さらに検出システムのノイズを最小限に抑えることで、SN 比の高い画像を生成
  • 数分で最高のシステム性能を確保 : センサーはユーザーが交換でき、サービス担当者を呼ばなくても、最高のシステム性能を維持

 

リソース:

 
トップに戻る