HREM AutoTuneソフトウェア

TEM高分解能像観察におけるフォーカス、非点補正、ビームチルトの重要なアライメントを自動的に調整することにより、高分解能像の評価を容易にします。 

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

HREM AutoTuningパッケージは、TEM像のフォーカス、非点補正、ビームチルトの重要なアライメントを自動調整することにより、高分解能像観察を容易にします。このソフトウェアは、非晶質材料のディフラクトグラムの自動解析を実行することで、電子顕微鏡の状態と性能を最適化するには、どのアライメントパラメータをどの程度変更する必要があるかを判断することができます。

  • UltraScanカメラなどの高品質像を使用した優れた精度
  • それぞれの自動化モジュールは、速度および精度の両方において熟練オペレータをしのぐパフォーマンスを発揮 
    • フォーカス決定 — デフォーカス量を任意のユーザー指定値に設定可能
    • シェルツァーフォーカス(最適なデフォーカス量) — 1回のマウスクリックで実現可能
    • 非点収差補正 — 対物レンズの残留二回非点収差を自動的に測定して補正
    • アライメント — 三回非点収差の同時測定オプションなど、入射電子ビームを傾斜させることによってコマフリー軸調整を自動的に実行
  • ​定量性の必要な高分解能観察と通常の定性的な高分解能観察のいずれの場合でも、HREM AutoTuningは熟練ユーザーや初心者ユーザーに最適なツールです。

リソース:

 
トップに戻る