真空トランスファーホルダー

試料雰囲気を制御するためのシングルおよびダブルチルト真空トランスファーホルダー

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

透過型電子顕微鏡(TEM)真空トランスファーホルダーは、真空または制御された雰囲気下で試料前処理ステーション(グローブボックスまたは真空チャンバ)からTEMに試料を移動する必要のある場合に使用されます。 

  • エネルギー分散型X線分光法(EDS)用途向けの構成の場合、試料ホルダー先端部の切り欠き部をTEMと分析機器との位置関係に最適化しており、試料と検出装置の間で信号を遮蔽することなく、EDS分析におけるシャドーイングを軽減
モデル番号 動作温度 ベリリウム
クレイドル
試料位置 試料固定 モーター駆動
648 常温 α、βチルト Hexring®メカニズム βチルト
VTST4006 常温   αチルト クランプリング  
CHVT3007 -160~
+50 °C
オプション αチルト クランプリング1  
 1 分析構成ではHexringメカニズムが使用されます。

Publications

ZAAC
2014

Mu, X.; Sigle, W.; Bach, A.; Fischer, D.; Jansen, M.; van Aken, P. A.

Microscopy and Microanalysis
2013

Kim, J. M.; Kim, Y.; Shim, J. H.; Lee, Y. S.; Suh, J. Y.; Ahn, J. P.; Kim, G. H.; Cho, Y. W.

Physica Status Solidi
2013

Zychma, A.; Wansing, R.; Schott, V.; Köhler, U.; Wöll, C.; Muhler, M.; Birkner, A.

リソース:

 

モデル648、CHVT3007、VTST4006

データシート

二軸傾斜真空トランスファーホルダー、モデル648
一軸傾斜真空トランスファーホルダー、モデルVTST4006
一軸傾斜液体窒素真空トランスファー冷却ホルダー、モデルCHVT3007

トレーニング

二軸傾斜真空トランスファーホルダートレーニング、モデル648

関連製品

Solarus® II 多機能プラズマクリーニングシステム
ターボポンピングステーション
OneView®カメラ
Gatan Microscopy Suite®ソフトウェア

お客様固有の用途に応じた試料ホルダーをお探しですか?見積もりをリクエストボタンをクリックして、用途に適したホルダーについて最寄りの販売担当者にご相談ください。
トップに戻る