創薬

分子間の自由度と相互作用を解明し、蛋白質医薬品の生物中の能力を検討し、医薬品発見と開発における目標設定を行うため、特定の状態で個々の分子の状態を固定し解析を行います。