Gatan 製品技術セミナー2018

ご好評を頂き満席となりました為、受付を終了させて頂きました。
次回のご参加のご要望や、その他お問合せなどございましたら、
下記の問合せ先までご連絡を頂ければ幸いでございます。

 

「Gatan製品とソフトウェア及びアプリケーションの最新情報」

Gatan社は電子顕微鏡アクセサリーのリーディングカンパニーとして創業以来50余年に渡り、カメラ、EELS、イオンミリング等の多種多様な装置の開発、製造および販売を続けてきております。

今回で本セミナーの開催は6回目を迎え、現在のGatanの最新製品とソフトウェア及びアプリケーションのご紹介と共に、弊社製品のユーザーの方々の御発表を予定しております。

お忙しい折とは存じますが、是非ご参加を検討くださいますようお願い申し上げます。

主催:株式会社日本ローパー ガタン事業本部

日時:2018年2月28日(水)
10 : 00~17:30  製品技術セミナー
17 : 30~19:30  懇親会

参加定員:約70名

お問合せ先:
株式会社日本ローパー ガタン事業本部
Tel : 03-5639-2772
E-mail: esekino@gatan.com
関野 絵里
 

プログラム

09:30~ 受付開始
10:00~ ご挨拶
高内 幸一(日本ガタン)
10:05 – 10:45 Watching catalysis: Toward characterizing the active state  inside the transmission electron microscope(英語講演)
Stephen Mick (Gatan, Product Manager)
10:45 – 11:10 TEMイメージング用最新CMOSカメラ
伊野家 浩司(日本ガタン)
11:10~11:50 Augmented electron microscopy: DENSsolutions in situ offering(英語講演)
Mauro Porcu(DENSsolutions, Marketing Manager)
11:50~12:15 EELS/EFTEMによる材料解析のアプローチ
伊野家 浩司(日本ガタン)
12:15~ - 昼食(60分)-
13:15~13:45 DMプラグイン:qDPC、SmartAlign...
石塚 顕在 先生(HREM Research Inc.)
13:45~14:05 3次元画像解析のセグメンテーション手法のご紹介 
池崎 満里子(日本ローパー メディアサイバネティクス)
14:05~14:25 DigitalMicrograph scriptingの紹介
佐伯 哲平(日本ガタン)
14:25~15:15 SEM volume imagingで得られる3Dデータの特徴とその解析
太田 啓介 先生(久留米大学)
15:15~15:30 休憩(15分)
15:30~16:20 Improving throughput for cryo-EM(英語講演)
Chris Booth (Gatan, Product Manager)
16:20~17:10 最新クライオ電子顕微鏡の開発と応用
加藤 貴之 先生(大阪大学)
17:10~ 質疑応答
17:20~ セミナー閉会のご挨拶
17:30~19:30 懇親会を開催致します。ふるってご参加ください。
セミナー会場となり ホール22F
※本プログラムに変更がある場合がございます。予めご了承ください。

 

場所:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル22階 ホール22E
TEL:03-4577-9265 
http://tkpotemachi.net/access/

アクセス:東京メトロ 大手町駅 C1 出口 直結
JR 東京駅丸の内中央口 徒歩 9分

Wednesday, February 28, 2018
10:00 am - 6:30 pm
KDDI Otemachi building 22F
1-8, Otemachi
100-0004 Tokyo
Japan