In-Situステージ

in-situ実験を実現するために専用に設計された加熱および引張ステージです。

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

In-situ加熱および引張ステージによって、動的な微細構造の観察が可能になり、材料研究の新しい知見を得ることができます。

  • モジュールは走査型電子顕微鏡(SEM)向けの特別設計
  • カスタム設計によって、SEMステージとの素早い取り付けおよび取り外しが可能になるため、通常のSEMの使用をすぐに再開可能
  • 電子後方散乱回析(EBSD)を含む様々な検出器のジオメトリーに対応する設計
Murano加熱ステージ
  • Murano加熱ステージは950 °Cまで加熱可能で、EBSDアプリケーション及び二次電子像取得に対応
  • 950 °Cまでの温度上昇時のリアルタイム結晶化および位相変化を調査 
  • 独自開発の設計によって、オフライン試料固定及び保管が可能
  • EBSD/集束イオンビーム(FIB)/SEDイメージングに対応した設計及びバルク試料サポート
  • 水冷および熱保護シールドによる、温度の上昇時のSEMステージを保護
  • 温度の上昇時のイメージングを支援するバイアス制御機能
Microtest引張ステージ
  • 変化の発生場所をイメージングすることにより変形の原因を観察
  • 引張、圧縮、および曲げのテストを実行可能
  • 荷重の範囲が2 Nから5000 Nまで高分解能で測定可能なロードセルオプションを提供
  • 使いやすいソフトウェアインターフェイスによって、繰り返し荷重設定を含む、複雑な実験の為のしきい値化や定量的なライブ荷重グラフ化が可能
  • 独自のMTVideoオプションによって、イメージとデータの取得が同期化され、試料の変形と対応して取得されたSEDイメージの詳細な実験後分析が可能
  • 高重量ステージを対応可能にする専用のチャンバードアとX、Y、Z軸手動マイクロメータ付きSEMステージ
 モデル番号 最大引張
荷重
加熱オプション 冷却オプション EBSDオプション 3または4点曲げオプション 変更可能なロードセル
Mtest200 200 N  
Mtest300 300 N      
Mtest2000 2000 N      
Mtest2000E 2000 N    
Mtest5000 5000 N *
* GatanXYZステージが必要

Publications

Journal of Materials Processing Technology
2016

Hattingh, D. G.; von Welligh, L. G.; Bernard, D.; Susmel, L.; Tovo, R.; James, M. N.

Composites Part A: Applied Science and Manufacturing
2016

Voznyak, Yu.; Morawiec, J.; Galeski, A.

International Journal of Fatigue
2016

Maggiolini, E.; Tovo, R.; Susmel, L.; James, M. N.; Hattingh, D. G.

トップに戻る