K2 ISカメラ

加熱、触媒作用、機械的変形、STEMモード電子線回折、電気的試験、および化学反応実験での動的な現象の詳細を解決する最も高性能のin-situカメラです。

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

独自開発のK2 Summit®センサーのスピード、感度、および耐電子線照射性を活かして、十分な像質の画像でありながら最高の時間分解能での研究を実現します。

カウンティングおよびin-situ観察
  • 14.2メガピクセルの直接検出器が、十分な像質の画像フレームと400 fpsでの高速読み出しを両立します。
  • 最高のDQEによってS/N比を最大化します。
In-situ観察
  • 最高1600 fpsのレートでフルエリアまたはサブエリアサンプリングが実現
  • フレームレートにかかわらず、15分以上の取得データを直接保存
  • 最も厳しい電子線照射条件下においても、長寿命の直接検出器
  • 初心者ユーザーと熟練ユーザーのどちらに対しても、大きなデータセットの管理が容易
  • ビデオバッファ機能により必要な部分だけを画像取得でき、時間を遡った記録開始を実現するLook-Back機能を搭載
  • in-situ反応の開始タイミングを逃しません
カウンティングモードを生かした研究
  • 電子線照射に敏感な材料科学(ゼオライト、金属有機構造体(MOF))と生物学アプリケーション(クライオトモグラフィ、単粒子解析)における観察、分析に適した、K2 Summitモード(カウンティングおよび超解像度)の全機能を備えています。

Publications

Science
2018

Zhang, D.; Zhu, Y.; Liu, L.; Ying, X.; Hsiung, C. -E.; Sougrat, R.; Li, K.; Han, Y.

Nature Scientific Reports
2017

Hart, J. L.; Lang, A. C.; Leff, A. C.; Longo, P.; Trevor, C.; Twesten, R. D.; Taheri, M. L.

Nature Materials
2017

Zhu, Y.; Ciston, J.; Zheng, B.; Miao, X.; Czarnik, C.; Pan, Y.; Sougrat, R.; Lai, Z.; Hsiung, C. -E.; Yao, K.; Pinnau, I.; Pan, M.; Han, Y.

トップに戻る