ChromaCL2 iBSED検出器

走査型電子顕微鏡の為のライブカラーカソードルミネッセンスイメージング。

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

ChromaCL2™ iBSED検出器は、走査型電子顕微鏡(SEM)で使用するためのカラーカソードルミネッセンスイメージングシステムです。 このシステムは、カラーカソードルミネッセンスイメージングによって地球化学的過程を明らかにする数多くの岩石学的および地球科学的アプリケーションに最適です。

  • 堆積物源、圧縮度、続成史、自生鉱物および砕岩質鉱物、こう結作用史、起源などの情報を含む、堆積岩のマクロな組織と微細組織を明らかにします
  • 電子線の一回のスキャンで、組織、組成、そしてカラーCL像を同時取得出来ます
  • 簡単な操作
  • カラーカソードルミネッセンス画像が地球化学的変化の解釈を支援
  • 高効率の検出系によって取得時間の短縮と最高の空間分解能を実現し、電子線照射損傷によるデータ解釈の誤りの可能性を低減
  • 炭酸塩鉱物からのCL画像中のリン光の影響を排除する炭酸塩イメージングキット
  • フィールドステッチングソフトウェアモジュールにより、広範囲の視野のCL画像を取得可能
トップに戻る