HoloWorksソフトウェア

ライブホログラムからライブ位相アンラップ処理を含めたライブ位相像を計算することが可能であり、2π/1000レベルでの高分解能位相像を実現する像のスタック取得とスタック処理機能(試料と干渉縞のドリフト補正を含む)を備えています。

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

HoloWorks 6 では、機能、速度、そして自動化における処理能力とUIの双方に大きく見直しが図られました。主な処理については、操作手順に従ってUI上に配置されており、深いメニュー内を進む必要なく簡単で、判りやすい手順を通じて操作することが出来ます。最も大きな改善ポイントは処理速度の向上にあります。最新のCore i9プロセッサー環境での実験では並列処理によるアドバンテージを示しており、位相アンラップ像のライブアップデートによって実現される、ライブ位相像によるアプリケーションの可能性を大きく拡げます。これらの機能のほとんどは、Gatanのスクリプト言語の拡張機能としてご利用頂くことが出来ます。

HoloWorksのUIは、以下の三つの要素に分けられています: 

  • ライブ画像のリアルタイム処理
  • データスタック取得と処理
  • 様々なユーティリティ

HoloWorksは一連のデータ処理ステップの履歴を下記に保持しています:

  • Image Display info/Image/Tags/History/…

HoloWorks 5における50個を超えるメニュー項目はそのまま残されており、HoloWorksによって提供される詳細で様々なデータ処理機能はこれまで通りご利用頂くことが出来ます。 

詳細については www.holowerk.com を参照ください。

リソース:

 

データシート

Holoworks

関連製品

Gatan Microscopy Suite®ソフトウェア

トップに戻る