試料引張りホルダー

電子線が透過可能な試料を様々な速度で引張り試験

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 
  • ボタンを1回押すだけで引張り過程を開始または停止
  • TEM観察で必要となる低変位速度を実現するために、2190:1の低バックラッシュ平歯車列に続いて、40:1の減速比の高精度ウォームおよびホイールドライブを使用して必要な減速比を実現
  • Hexlok™試料固定機構により、引張試料を確実かつ安全にクランプ
モデル番号 試料固定 動作温度 試料位置
654 Hexlok (締付板またはグリッド固定器具を使用)1 常温 αチルト
671 Hexlokメカニズム -170 °C
以下
αチルト
1比較データについてはデータシートを参照してください。

Publications

Materials at High Temperature
2014

Zhu, X. Q.; Feng, Q.; Liu , D. Z.; Nie, A. M.; Liu, J. B.; Zhang, X. B.; Geng, L. M.

Progress in Natural Science: Materials International
2014

Wang, Y.; Guo, Z.; Ma, R.; Hao, G.; Zhang, Y.; Lin, J.; Sui, M.

Materials Science and Engineering: A
2013

Feng, Z. Q.; Yang, Y. Q.; Chena, Y. X.; Huang, B.; Fu, M. S.; Li, M. H.; Ru, J. G.

リソース:

 

モデル654、671

データシート

一軸傾斜試料引張りホルダー、モデル654
一軸傾斜液体窒素冷却引張りホルダー、モデル671

トレーニング

一軸傾斜試料引張りホルダー、モデル654

関連製品

Solarus®多機能プラズマクリーニングシステム
ターボポンピングステーション
K2® ISカメラ
Gatan Microscopy Suite®ソフトウェア

お客様固有の用途に応じた試料ホルダーをお探しですか?見積もりをリクエストボタンをクリックして、用途に適したホルダーについて最寄りの販売担当者にご相談ください。
トップに戻る