Environmental TEM: Fast is beautiful

本ウェビナーではフランス、リヨンのCLYM(www.clym.fr)に設置された加速電圧300 kVの収差補正ETEMを用いた、主に触媒に関連したナノ粒子についての最新の研究結果について御紹介します。

Auf den Spuren von Lithium im Mikrometerbereich

Lithium-Ionen-Batterien (Li) werden aufgrund ihrer herausragenden Energiedichte und geringen Masse für eine Vielzahl von Energiespeicheranwendungen eingesetzt. Es besteht weiterhin großes Potential zur Verbesserung der Kapazität und der Effizienz dieser Energiematerialien durch die Optimierung der verwendeten Komponenten und Materialien. Insbesondere durch den Mangel an geeigneten Charakterisierungstechniken auf der Mikro- und Nanoebene, sind die Abbaumechanismen und Strukturentwicklungen noch nicht ausreichend erforscht.

Metro電子カウンティングカメラを用いた低電子線照射量像観察、その場動画観察、そして電子線回折図形の取得

Gatan社製の最新の電子カウンティングカメラであるMetroは、低電子線照射量条件と低、中加速電圧 (60~200 kV) において優れた結果を得ることが出来ます。本ウェビナーでは、ゼオライトやMOFの観察結果と共に二次元材料から得られた回折図形と4D STEMデータをご紹介します。また、2k × 2kピクセルの解像度において最高41フレーム毎秒で動画データの取得が可能なカメラのその場観察のための性能を示します。さらに、多くの材料に対してダメージを与えることなく観察することが可能な低電子線照射量において、Metroカメラで取得した2k×2kピクセルの電子カウンティング処理を行った像は、シンチレータを備えたOneViewカメラで取得した4k×4kピクセルの画像よりも優れた結果が得られることを示します。最後に、DigitalMicrographソフトウェアが提供する性能と柔軟性を犠牲にすることなく、使いやすさを追求したカメラのユーザーインターフェイスをご紹介します。

講演者
Ben K. Miller, Ph.D.
Applications Specialist – In-Situ, Gatan

DualEELS: The importance of low-loss correction of electron energy-loss spectroscopy data

Nanoscale characterization of Li metal batteries enabled by cryogenic lift-out

Developing methods for electron-transparent specimens without inducing artifacts has become significantly important for the high-resolution characterization of battery materials. During this webinar, we introduced our recent approach (cryogenic-lift-out) to generate lamellae with cryogenic ion microscopy and talked about the effects of xenon ion beam on lithium metal batteries through the usage of cryogenic (S)TEM. We also showed the capability of the Metro direct detection counting camera to pull out the diffraction information that helps to identify the ion beam effect.

ウェビナーオンデマンド: 強度差組成決定法によるリチウム含有量の測定

このウェビナーでは、David Stoweがリチウム化合物 および合金からSEMでマイクロスケールのリチウム分布を初めて定量化する方法を説明します。

自然環境の分子イメージング: マウスの不動毛におけるPCDH15複合体のクライオ電子顕微鏡トモグラフィ

本ウェビナーでは、UMass MedicalのJohannes Elferich 博士による 哺乳類に聴覚をもたらすメカノエレクトリック変換機構の解明におけるクライオ電子顕微鏡トモグラフィを用いた研究をご紹介します。

Imaging Workshop hosted by Gatan & AIF

Learn how large-format, high-speed cameras can transform a transmission electron microscope (TEM) into a high-throughput, data-generating machine.

This recording is from a workshop featuring advanced capabilities and techniques in the realm of imaging and diffraction hosted by Gatan and the Analytical Instrumentation Facility (AIF) at NC State University.

Diffraction Workshop hosted by Gatan & AIF

See how high-speed diffraction experiments like 4D STEM are changing the landscape of electron microscopy by introducing new capabilities like differential phase contrast (DPC) imaging, electric field mapping, and much more.

This recording is from a workshop featuring advanced capabilities and techniques in the realm of imaging and diffraction hosted by Gatan and the Analytical Instrumentation Facility (AIF) at NC State University.

コンテクストの重要性: Cryo-ETを用いた核膜孔複合体構造に対する細胞環境の影響の解明

本ウェビナーでは、カリフォルニア大学バークレー校のAnthony Schuller博士による自然環境での人体の核膜孔複合体のクライオ電子線トモグラフィを用いた研究についてご紹介します。

Pages