STEMxシステム

お手持ちのGatan in-situカメラで4D STEMデータを取得できる強力なツール

メリット 研究の着目点 メディアライブラリ パブリケーション リソース トップに戻る
メリット: 

STEMx® は、Gatanのin-situ カメラとのハードウェア同期を通じてデータを取得する4D STEM回折システムです。STEMxは、K3® IS. K2® IS, Stela™, OneView® ISとRio™ ISカメラの高い空間分解能と時間分解能を活用することで、ひずみマッピング、指数付け、方位マッピング、仮想絞り、微分位相コントラスト(DPC)など、さまざまな4D STEM実験を行えるようにします。

  • お手持ちのGatan in-situ カメラを活用して、4D STEMの新しいアプリケーションに対応
  • 高い回折空間の分解能で、広い試料面積をスキャン
  • 高度なアプリケーションに合わせてワークフローを最適化
  • 予備試験結果を10分以内に確認

データポイントごとに回折パターンが生成されると、統合されたインタラクティブなGatan Microscopy Suite® (GMS) 3のインターフェイスを通じて、4D STEM回折キューブから得られるすべての情報を確認して操作することができます。これには、ある範囲から抽出される回折パターンや、各ピクセル位置での個別の回折パターンも含まれます。STEMxはこれらの大きいデータセットを数分以内で処理できるようになっており、4次元でのビニング、実空間での画素数縮小、または小さいROIで視野の選択を行うことでデータサイズ低減が可能です。取得と分析機能をGMS 3に統合することで、結果を顕微鏡ですぐに分析して評価できるだけでなく、取得パラメータを変更するのかそれとも新しいデータセットをキャプチャするのかをすぐに決定することができます。

パブリケーション

Nature
2019

Gao, W.; Addiego, C.; Wang, H,; Yan, X.; Hou, Y.; Ji, D.; Heikes, C.; Zhang, Y.; Li, L.; Huyan, H.; Blum, T.; Aoki, T.; Nie, Y.; Schlom, D.; Wu, R.; Pan, X.

Communications Biology
2019

Gallagher-Jones, M.; Ophus, C.; Bustillo, K. C.; Boyer, D. R.; Panova, O.; Glynn, C.; Zee, C., -T.; Ciston, J.; Mancia, K. C.; Minor, A. M.; Rodriguez, J. A.

トップに戻る